So-net無料ブログ作成
オリジナル曲:ボーカロイド ブログトップ
前の10件 | -

"降り積る雪の中" ボカロ調声編 [オリジナル曲:ボーカロイド]

先週公開したボカロのオリジナル曲"降り積る雪の中"、いつものように製作後記です。今回はボカロの歌わせ方、調声の過程を音声で紹介します。


今回の曲は、歌が前面に出たアレンジなのでボカロを歌わせるのが難しかったです。いろいろとパラメーターを調整していくのですが、その過程を紹介です。

先月、ボカロの調声のやり方を記事にしました(こちら)。アプリ(Piapro Studio)の画面を取り込んで解説しましたが、肝心の音はなしでした。なので、前回の記事とリンクする形で調声していく過程の音を紹介します。ボカロの歌は曲の冒頭からの抜粋です。

1.調声前
 何も調節してない状態ですが、ボカロはそれなりには歌ってくれます。

2.音色の設定
 Gender、Breathiness、Brightness、Clearnessの4つのパラメーターで音色を決めます。少しクリアな音色にしました。

3.音量の設定
 Velocity、Dynamicsのパラメーターで強弱をつけます。少し表情がつきます。

4.アクセントの設定
 accent、legato、ディケイ、アクセントのパラメーターでさらに強弱の表情を付けます。

5.音程の設定
 ベンド、ビブラートのパラメーターで人間らしく音を揺らします。ここまででPiapro Studio内での調声は終わりです。

6.エフェクトの追加
 最後にブレス(息継ぎ)を加えて、ミックスダウン時にコンプレッサーやリバーブなどで調整して完成です。

順番に聴いて行っても微妙な差であまり違いが分からないとは思います。でも、その微妙な差で完成時のクオリティーがかなり左右されます。なかなか難しいです。

いつものようにトラックの構成も書いておきます。

Furitsumoru PianoRoll

 シンセサイザー ドラム Roland XV-3080 : 1トラック
 シンセサイザー シンセ類 Roland XV-3080 : 5トラック
 ベース : 1トラック
 アコースティック・ギター : 1トラック
 ボーカロイド : 2トラック

(製作期間 : 20201月) 

Copyright 2020 Katsumi Ochiai

nice!(15)  コメント(0) 

"降り積る雪の中" feat. MEIKO [オリジナル曲:ボーカロイド]

作詞編アコギ録音編と制作過程を紹介してきたボカロのオリジナル曲が完成しました。アコギをバックに切ないラブソングの小曲です。今回もオリジナルのイラストを使った動画を作ったのでご覧ください。


リンクはこちら → https://youtu.be/us5GodGsZuQ

今回の曲は1年ぶりのアコギの伴奏、しかも他の楽器を抑えて弾き語り的なアレンジです。ロック系が多い自分としては珍しいです。

アコギはコンデンサーマイクで録りますが、とても繊細な音色が録れる半面、わずかなノイズなども入りやすくて、とても気を使います。今回も苦労しましたが、とても良い音色で録れたので、苦労した甲斐はあったかなと思います。

次の曲もアコギを使いたいなーと思いつつ、やっぱりロック的な曲の方が自分らしいかなと思い悩み中です。

演奏ですが、ドラム、シンセ類は打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。いつものベースTASCAM BS-30MXR M80 Bass D.I.+の組み合わせ。アコギはいつものMorris W-25でマイク(RODE NT1-A)録りです。ボーカロイドは、MEIKO V3です。

動画と同じ音源ですが、いつものようにMP3もアップしておきます。

(製作期間 : 2020年1月) 

Copyright 2020 Katsumi Ochiai

nice!(19)  コメント(0) 

"陽だまり" feat. MEIKO [オリジナル曲:ボーカロイド]

1週間、間が来ましたが、作詞編アレンジ編エレキ録音編と制作過程を紹介してきたボカロのオリジナル曲を紹介します。しっとりとゆったりとしたテンポの曲で、今回もシンセ中心でアレンジしました。今回もオリジナルのイラストを使った動画を作ったのでご覧ください。


リンクはこちら → https://youtu.be/sTG57u03MQ8

シンセを主としてテクノの雰囲気を入れたアレンジも3曲目(前作はこちらこちら)。今回はアコスティックなアレンジが合いそうなしっとりとした曲ですが、あえてミスマッチなアレンジに挑戦しました。かなり派手な音色をたくさん使ってますが、ボカロをしっとりと歌わせたりコーラスを多用したりして、うまくバランスが取れたかなと思います。

シンセだと何の制約もなくいろいろな音色を使えるので、アレンジ作業はとても楽しいです。この路線は、とても好きですが、やっぱりアコスティックなのも作りたくなってきたので、一休みしようかと思います。でも、また、そのうち作りたいですね。

演奏ですが、ドラム、ベース、シンセ類は打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。エレキはいつものフライングV、アンプシミュはLine 6 Pod2.0でMesa Boogie DUAL RECTIFIER(1994年)です。ボーカロイドは、MEIKO V3です。

動画と同じ音源ですが、いつものようにMP3もアップしておきます。

(製作期間 : 2019年11月~12月)  

Copyright 2020 Katsumi Ochiai

nice!(16)  コメント(2) 

"ひかり" feat. MEIKO [オリジナル曲:ボーカロイド]

作詞編アレンジ編エレキ録音編と制作過程を紹介してきたボカロのオリジナル曲が完成です。今回はシンセをふんだんに入れてアレンジした曲です。今回もオリジナルのイラストを使った動画を作ったのでご覧ください。


リンクはこちら → https://youtu.be/l8y5b_WwUkk

前曲からアレンジの主役をエレキからシンセに変えて2作目です。今回もストリングスなどの生楽器の音色は使わないようにしてシンセっぽい音作りにしましたが、テクノっぽい打ち込みを主としつつも奇をてらった音は控えめにしてみました。

多くのシンセの音を重ねて、ちょっとやり過ぎでした。特に低音に音が集まってしまったので、ミックスダウンのバランス取りに苦労しました。一発で決まらずに四苦八苦でしたが、それはそれでいつもと違う音作りを楽しめました。もうちょっとこの路線で作ってみたいですね。

演奏ですが、ドラム、ベース、シンセ類は打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。エレキはいつものフライングV、アンプシミュはLine 6 Pod2.0でMesa Boogie DUAL RECTIFIER(1994年)です。ボーカロイドは、MEIKO V3です。

動画と同じ音源ですが、いつものようにMP3もアップしておきます。

(製作期間 : 2019年9月~10月)  

Copyright 2019 Katsumi Ochiai

nice!(13)  コメント(0) 

"明日への扉" feat. MEIKO [オリジナル曲:ボーカロイド]

作詞編アレンジ編エレキ録音編と制作過程を紹介してきたボカロのオリジナル曲が完成しました。今回はちょっとテクノでポップなアレンジの曲です。今回もオリジナルのイラストを使った動画を作ったのでご覧ください


リンクはこちら → https://youtu.be/MY2cIG-9Vww

今回は路線変更した第1弾。とは言っても、しばらく続けてたエレキ主体のアレンジより自分的には好みのど真ん中な曲調で、作るのがいつも以上に楽しかったです。低音にインパクトがある音作りをしたアレンジ作業も上手くいきました。

比較的、今風の音を目指して始めたので、perfume並みに先鋭的な音にしようかと思いましたが、やっぱりサビだけエレキを入れたりで、自分流なところに落ち着いたかなと思います。良い感じが見つかったので、しばらくこの路線で作りたいですね。

演奏ですが、ドラム、ベース、シンセ類は打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。エレキはいつものフライングV、アンプシミュはLine 6 Pod2.0でMesa Boogie DUAL RECTIFIER(1994年)です。ボーカロイドは、MEIKO V3です。

動画と同じ音源ですが、いつものようにMP3もアップしておきます。



(製作期間 : 2019年8月) 

Copyright 2019 Katsumi Ochiai

nice!(13)  コメント(0) 

"The rising sun" feat. MEIKO [オリジナル曲:ボーカロイド]

少し間が空きましたが、作詞編ベース録音編エレキ録音編と制作過程を紹介してきたボカロのオリジナル曲が完成しました。今回はスピード・メタル的にハードなアレンジの曲です。今回もオリジナルのイラストを使った動画を作ったのでご覧ください。


リンクはこちら → https://youtu.be/BltRHgs202s

3曲続けてハードなボカロ曲になりますが、今回がもっともハードです。バスドラがドコドコと連打するこの手のパターンは、自分のエレキの演奏スタイルとしてはもっとも好きで得意なパターンですが、作曲としてはちょっと好みから外れます。ボカロ曲としてもさすがにやり過ぎな気もします。

なので、今回はエレキの演奏を優先して作ってみました。激しいバッキングの他にもツイン・ギター的にたくさんエレキを弾きました。アドリブ・ソロもツイン・リード的に2パートです。何も考えずにスピード命でアドリブを弾いてます。

3曲続けて、ハードロック・メタル的なアレンジを取り入れて作りましたが、とりあえず、これで一段落として、またいつものポップなロック路線へ戻ろうと思います。

演奏ですが、ドラムは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースMaxon CP-9MXR M80 Bass D.I.+の組み合わせ。エレキはいつものフライングV、アンプシミュはLine 6 Pod2.0でMesa Boogie DUAL RECTIFIER(1994年)です。アドリブ・ソロては、BOSS OD-2で歪みを足してます。ボーカロイドは、MEIKO V3です。

動画と同じ音源ですが、いつものようにMP3もアップしておきます。



(製作期間 : 2019年5月~7月) 

Copyright 2019 Katsumi Ochiai

nice!(18)  コメント(0) 

"Rain drop" feat. MEIKO [オリジナル曲:ボーカロイド]

作詞編ベース録音編エレキ録音編と制作過程を紹介してきたボカロのオリジナル曲が完成しました。今回はメタル的にハードなアレンジを取り入れた曲です。今回もオリジナルのイラストを使った動画を作ったのでご覧ください。


リンクはこちら → https://youtu.be/NRbMetq6VJY

自分はメタル系のギターを弾くのは得意ですが、作曲の方はポップスよりのロック路線なので、メタルな曲はほとんど作った事がありませんでした。今回はヘビーなメタルのアレンジといつもの路線の曲調を組み合わせてみました。チャレンジでしたが上手く行ったと思います。でも、ちょっとうるさ過ぎますね。

で、せっかくなのでリード・ギターもメタル的に得意なフレーズを弾きまくりました。いつもはアレンジ重視なのでエレキは控えめに弾いてますが、今回は久しぶりに本気で弾きました。特に中間のアドリブソロは本気中の本気の自分の演奏スタイルです。速すぎて録音はちょっと疲れましたが、、、。

演奏ですが、ドラムは打ち込みのシンセ((Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースMaxon CP-9MXR M80 Bass D.I.+の組み合わせ。エレキはいつものフライングV、アンプシミュはLine 6 Pod2.0でバッキング、リード共にMesa Boogie DUAL RECTIFIER(1994年&1995年)です。ボーカロイドは、MEIKO V3です。

動画と同じ音源ですが、いつものようにMP3もアップしておきます。



(製作期間 : 2019年3月~4月)  

Copyright 2019 Katsumi Ochiai

nice!(17)  コメント(2) 

"Midnight train" feat. MEIKO [オリジナル曲:ボーカロイド]

作詞編ベース録音編エレキ録音編と制作過程を紹介してきたボカロのオリジナル曲が完成しました。今回は歪んだエレキを前面に出したテンポの速いハードな曲です。今回もオリジナルのイラストを使った動画を作ったのでご覧ください。


リンクはこちら → https://youtu.be/7UQAcRuuWNo

今回は、ハードロック風のアレンジを加えた曲に仕上げました。エレキの演奏としてはハードな方が得意なので楽しく弾けました。とは言っても、いつもの自分の曲調でもあり、あまりハードロック的に重くならないように気をつけました。自分は作曲ではポップめの方が得意なので、作曲と演奏の好みの折り合いをつけるが難しいですね。

演奏ですが、ドラムは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースMaxon CP-9MXR M80 Bass D.I.+の組み合わせ。エレキはいつものフライングV、アンプシミュはLine 6 Pod2.0でMarshall JCM800(1990年)のシミュレートです。アドリブ・ソロはSUHR Riotで歪みを加えてます。ボーカロイドは、MEIKO V3です。

動画と同じ音源ですが、いつものようにMP3もアップしておきます。



(製作期間 : 2019年1月~2月)  

Copyright 2019 Katsumi Ochiai

nice!(16)  コメント(2) 

"雪空" feat. MEIKO [オリジナル曲:ボーカロイド]

作詞編アコギ録音編エレキ録音編と制作過程を紹介してきたボカロのオリジナル曲が完成しました。今回はしっとりとアコギで始まり、途中からヘビーなエレキの伴奏の3拍子の曲です。今回もオリジナルのイラストを使った動画を作ったのでご覧ください。


リンクはこちら → https://youtu.be/WyRqvqkII70

今回の曲はアコギとエレキのそれぞれの良さをミックスしたアレンジにチャレンジしました。3拍子でヘビーなエレキの伴奏と言うのもチャレンジでした。とは言うものの、曲としてはポップでロックな自分らしいメロディーです。詞も切ない感じで自分らしく書けたと思います。

演奏ですが、ドラムは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースTASCAM BS-30MXR M80 Bass D.I.+の組み合わせ。アコギはいつものMorris W-25でマイク(RODE NT1-A)録り。エレキはいつものフライングV、アンプシミュはLine 6 Pod2.0でMesa Boogie DUAL RECTIFIER(1995年)のシミュレートです。ボーカロイドは、MEIKO V3です。

動画と同じ音源ですが、いつものようにMP3もアップしておきます。



(製作期間 : 2018年11月~12月) 

Copyright 2019 Katsumi Ochiai

nice!(15)  コメント(0) 

"Across the ocean" feat. MEIKO [オリジナル曲:ボーカロイド]

作詞編ベース録音編と制作過程を紹介してきたボカロのオリジナル曲が完成しました。今回はピアノの伴奏でゆったりとした曲ですが、最後にエレキで長めのアドリブ・ソロを弾いてます。今回もオリジナルのイラストを使った動画を作ったのでご覧ください。


リンクはこちら → https://youtu.be/8Hcx6mME7fk

今回はとても久しぶりにピアノを中心としたバラードっぽい曲です。ギターの伴奏がないのはとても久しぶりです。ギターがないと録音作業がない分、作業時間はかなり節約できます。でも、得意なギターがないので、アレンジをしていてもこれで良いのかどうか悩みがち。すべて打ち込みになるので機械っぽさを避けるのも難しいです。

そして歌が終わってからは、その反動からか雰囲気を壊すようなハードでラフなエレキのソロを弾いてしまいました。まあ、おとなしいとは言えロック的な曲なのでこの終わり方もありかなと思います。なかなか勢いのある感じで弾けましたし。

演奏ですが、ドラムは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースTASCAM BS-30MXR M80 Bass D.I.+の組み合わせ。エレキはいつものストラト、アンプシミュはLine 6 Pod2.0でMarshall JCM800(1990年)のシミュレートです。BOSS OD-2で歪みを足してます。ボーカロイドは、MEIKO V3です。

動画と同じ音源ですが、いつものようにMP3もアップしておきます。



(製作期間 : 2018年10月~2018年11月) 

Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(22)  コメント(0) 
前の10件 | - オリジナル曲:ボーカロイド ブログトップ