SSブログ
前の5件 | -

"青空" feat. MEIKO [オリジナル曲:ボーカロイド]

作詞編ベース録音編エレキ録音編と制作過程を紹介してきたボカロのオリジナル曲が完成しました。ちょっとパンクなロックにストリングスを入れてポップに仕上げました。今回もオリジナルのイラストを使った動画を作ったのでご覧ください。


リンクはこちら → https://youtu.be/rH4qG2jSkwo

シンプルなエレキの伴奏の曲を3曲続けて作りましたが、前回までのエレキ中心のストイックなアレンジから一転して、今回はストリングスを大々的に入れました。ストリングスのアレンジも得意ですが、ロックなエレキに合わせたアレンジは初めてかもしれません。

結果としては上手くいったと思います。とても自分好みのサウンドに仕上がりました。ポップにアレンジしていくとロックの荒々しさが削がれていくので、そのバランスが難しいですが、今回はちょうど良いバランスになりました。

演奏ですが、ドラム、シンセ類は打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースMaxon CP-9MXR M80 Bass D.I.+の組み合わせ。エレキはいつものフライングV、アンプシミュはLine 6 Pod2.0でバッキングはMarshall JCM800(1990年)、リードはMesa Boogie DUAL RECTIFIER(1994年)です。ボーカロイドは、MEIKO V3です。

動画と同じ音源ですが、いつものようにMP3もアップしておきます。


(製作期間 : 2020年7月~8月) 

Copyright 2020 Katsumi Ochiai

nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"青空" エレキ録音編 [ボーカロイド曲:制作中]

ボカロ曲の製作、作詞編ベース録音編に続いてエレキのバッキングの録音風景を動画で紹介です。

今回もシンプルでパンクなロックギター。軽く歪んだ音色でジャカジャカとコード弾きとダウンストロークの5度弾きでとにかくシンプルに徹して、代わりにスピード感のあるノリを重視しました。

前2曲に続いて、自分の好きなエレキの演奏を中心としたアレンジで曲を作ってます。今回も弾いてて楽しかったです。特に、早いテンポでのダウンストロークは気持ちいいですね。やっぱり、ロックギターはこうでなくっちゃと言う感じで大好きです。

動画の演奏ですが、前回のベースと同じ1コーラス目の抜粋です。ドラム、ベースは前回と同じ設定です。エレキはいつものフライングV、アンプシミュはLine 6 Pod2.0でMarshall JCM800(1990年)のシミュレートです。録音作業中の動画ですが音の方は複数のパートから編集しています。では、どうぞ!


リンクはこちら → https://youtu.be/4zVfkzG6r4o

(製作期間 : 2020年7月~) 

Copyright 2020 Katsumi Ochiai


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"青空" ベース録音編 [ボーカロイド曲:制作中]

ボカロ曲の製作、先週の作詞編に続きです。ベースの録音風景を動画で紹介です。

今回もシンプルでロックなピック弾きベースです。3曲続けて同じ路線になります。今回はテンポが早め(BPM=179)ですが、シンプルにルート弾きで動きが少なめなフレーズなのでかなり楽でした。その代わり、歪みを強めの音色でドライブ感のあるノリを心掛けました。

紹介する動画でもそうですが、自分の場合、早めのテンポでノリ良く弾く時は座って弾くより立って弾く方が楽みたいです。右手の肘をあまり曲げなくて済むので力まなくて良いのかもしれません。ただし、調子が出ると、つい体が動いてリズムが乱れちゃったりします。ロックを直立不動で弾くのは難しいですよね。

動画の演奏ですが、1コーラス目の抜粋です。ドラムは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースMaxon CP-9MXR M80 Bass D.I.+の組み合わせです。録音作業中の動画ですが音の方は複数のパートから編集しています。では、どうぞ!


リンクはこちら → https://youtu.be/SDx5MlbvtYQ

(製作期間 : 2020年7月~) 

Copyright 2020 Katsumi Ochiai


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"青空" 作詞編 [ボーカロイド曲:制作中]

またボカロ曲の製作を開始です。いつものように歌詞の紹介からスタートです。

Aozora music

2曲続けてエレキのバッキングを主にしたちょっとパンクでポップなロック曲を作りました。今回もその延長ですが、歪んだエレキの力強さを残しつつ、シンセを多く入れてさらに自分好みのポップなアレンジにしようと思います。

詞もポップ路線でストレートなラブソングにしました。とは言っても、あまり明るくなくてちょっと切ないのは、いつもの自分のパターンです。前向きなようで、でも未練がましいのが自分の詞の王道ですかね。曲も自分の王道の路線の予定なので、バッチリと決まる、、、と良いですね。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  青空

揺れる陽炎に消えた微笑みと涙
そよぐ風に流される後悔と後ろ姿
肌を寄せあって交わす言葉に甘えて
少し擦れ違う気持ち気づかなかった

(※1)
青空を見上げたから今は歩み始める
雲が流れて希望の光が差す
いとおしく思う気持ち今も変わらないから
風に吹かれて過ちを見つめ立ち上がる

雨が降り続き離れ離れになったから
もどかしくてたまらない もがいても苦しいだけ
傷ついた心癒すために願うから
空が晴れる時を待つ 二人のために

(※2)
青空を見上げたから今は歩み始める
雲が流れて希望の光が差す
離れても共に生きる 同じ空を見るから
青い空から勇気が生まれる 二人なら

瞳に映る青い空がいつか二人を結びつける

(※1 繰り返し)
(※2 繰り返し)

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(製作期間 : 2020年7月~) 

Copyright 2020 Katsumi Ochiai


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ボカロ曲を作ること [雑感]

現在、自分はボーカロイドを使った歌物の作曲を主として活動をしています。ボカロを使い始めて、まだ3年ぐらいで、それまではエレキを主としたインスト物を多く作ってました。ここに至る経緯を雑記的に書いてみます。

Vocaloid MEIKO.jpg

自分は、元々、ポップスやロックなどの歌物が好きで音楽が趣味になり作曲へと進みました。クラシックを除くとインスト曲には興味がなく、当初から作曲も歌物が作りたかったのですが、自分は歌が下手ですし、周囲に歌ってくれる人もいませんでした。仕方なく歌物のつもりでカラオケ的な物を録音してましたが、それでは完成品にはならないので、次第にギターのインスト物を作るようになりました。

途中、バンドをやってた時は、自分のオリジナル曲を歌ってもらったりしました。また、下手は覚悟の上で自分で歌って録音したこともあります(とても発表出来る出来ではなかったです)。依然として録音して作品と残せるのはインスト物だけで、本来、作りたい歌物が作れずに何年もモンモンとしていたのでした。

そこで、現れた救世主がボカロでした。多くのボカロはアイドル系(声優系)なので、自分が作るロック系は無理だと思っていました。それでも何とかならないかと調べているうちに見つけたのが、今使っているMEIKOのボカロでした。シャウトまでは無理ですが、ハードロックもいける力強い声質なので、これなら行けると思いました。

今まで作りたくとも作れなかった曲が作れるようになり、現在はとても充実してます。もちろん、ボカロで歌わせられる範囲は狭いので何でも歌えるわけではないですが、当面はMEIKOで多くの曲を作れそうです。ボカロ自体はブームが過ぎた感もありますが、音声合成自体は進歩していくと思われるので、先のことは心配せずに作りたい曲を作っていこうと思ってます。

nice!(20)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | -